黒虎、安らかに

保護猫
04 /01 2016
保護猫の黒虎が3月31日の夜に亡くなりました。
数週間前にご飯を食べなくなり通院していましたが、30日に急変し、検査を受けたら、あと数日もつかどうかの状態で、急きょ保護猫部屋に移動。
私は31日は用事があってお休みするつもりでいたんですが、黒虎が来ているので、短い時間でしたが、お世話させていただきました。

呼吸は荒かったけど、私を見て、頭をあげてニャーンと鳴いて挨拶してくれた。
水を自力で飲んだりして状態は安定しているように見えて、今日は大丈夫だろうと思ったんだけどな。
黒虎らしい潔い最期だったようです。

御年15歳6か月。
高齢になると、ちょっとした体調の異変で、あっという間に崩れていきますね。

チロ姉さんも16歳で亡くなりました。
16歳を越えるのって大変なんですね。



3月の初めに保護猫部屋で1週間過ごした黒虎。
この時、私は黒虎が肩で息をしているのが気になりましたが、腎不全がかなり進行している割には元気そうに見えました。
体格は大型で、シッポがやたら長い。

2016-3-31-03.png

甘えん坊でスリスリ。

2016-3-31-04.png

黒虎って呼ぶと返事をするのに、じいちゃんって呼ぶと無視(^ω^ )。

2016-3-31-01.png

保護猫のまま旅立ってしまったことは残念だけど、預かりさん宅で手厚いお世話をしてもらって、それなりに幸せな猫生だったと思います。
預かりさん、有難うございました。

高齢猫の最期の日々は、本当に尊いです。
教わることが多いです。
お世話させてくれて有難う。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

黒虎くん、旅立ってしまったのですね。
15歳6月の間には、たくさんの事があったでしょうがCCPに保護され、
お世話して頂いた時間は、黒虎くんにとってかけがえのない時間だったと
思います。
保護してくださったCCPの皆様、お世話してくださった預かりさん、本当に
ありがとうございました。

黒虎くん、良くがんばったね!
沢山の方に可愛がってもらって幸せでしたね。
立派な猫生でしたよ。

Re: No title

>ねこむすめさん
黒虎は、置き去りかもで保護され、怪我の治療をした後、保護猫となりました。
1年ぐらい経って、飼い主さんが現れ再会を果たしましたが、引き取ることは難しいとのことで、そのままCCPの保護猫として里親募集をしていました。
預かりさん宅では優樹菜と一緒に暮らして、最初は優樹菜がうっとうしかったみたいだけど、晩年は受け入れて、穏やかに暮らしていたようです。
猫って頑張りますよね。
血液検査の結果では、相当つらいはずなのに。
黒虎らしい気遣いだったと思います。

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。