fc2ブログ

第34回CCP主催保護猫たちの幸せ探し会ご報告

CCP
09 /21 2015
9月19日の朝、目が覚めたら左目が殴られたような感じで痛いんです。
瞬きをするのも痛い、なんだろうと思いつつ、幸せ探し会へ行く準備をしていて、鏡を見たらもしやと思うものを見つけ、シルバーウィークで病院も連休になってしまうので、会場へは少し遅れることを連絡して、急きょ眼科へ行きました。
予想通り、ものもらいでした(泣)。
目立たないんですが、痛みが強く出る場所らしく、これは相当痛かったでしょうと先生に言われました。
目薬を受け取って、ダッシュで会場に向かったら、もうフリマ部門は準備出来てました。
素晴らしい!

2015-9-20-01.png

2015-9-20-02.png

参加猫の紹介です。

桜次郎、久しぶりだね。
相変わらず、オレを構えー、自由にさせろーと主張してました。

2015-9-20-03.png

龍太郎は大きな体でいない振りしてました。
龍太郎は預かりさんが旅行のために保護猫部屋に一時的に移動していたんですが、以前はナデナデすると逃げ腰だったのに今はナデナデし放題、無一物を見せるとニャーンとかわいい声で鳴いてくれるようになりました。
成長したね。

2015-9-20-04.png

マカロン&あかりはお見合い希望のご家族がいらして、帰省のために年に数回留守にすることがあり、その間猫をどうするかをとても悩まれていました。
ペットを飼うと旅行には行きにくくなります。
私も何年も泊りがけでは出かけていません。
ペットシッターに頼むか、知り合いにお世話に来てもらうか、ペットホテルに預けるか、悩みますよね。
たくさん悩んでお帰りになった後、トライアル希望のご連絡をいただきました。
うまくいきますように。

2015-9-20-05.png

初参加のウニとブリは緊張感はまったくなく、いつも通りオモチャで遊んだり砂を散らかしてました。
シバ、あおいはいない振り。
シバは桜次郎とどちらにしようか悩まれているご家族がいらして、お子さんのアレルギー検査をして猫アレルギーでなければどちらかの猫をトライアルしたいと申し出がありました。
アレルギー検査がクリアできますように。

2015-9-20-06.png

以前、アレルギーの記事にも書きましたが、お子さんに猫アレルギーの疑いがある場合はトライアルの前に検査をお願いしています。
猫アレルギーでないと分かれば不安なくトライアル出来ますし、もしアレルギーがあることが分かれば、今後どのように猫と付き合っていくかを考える機会になります。
「猫を飼いたい」と「飼える」は、必ずしもイコールではありません。
軽度であってもアレルギーがある人は、少しの体調の変化で重症化することがあるんです。
特に子供は体力がない分、重症化しやすいと言われています。
アレルギーは体質が改善しない限り、どうすることも出来ません。
CCPではご家族、特にお子さんに猫アレルギーがある(軽度であっても)場合は、猫の譲渡はしておりません。
どうかご理解ください。
一緒に暮らすのは難しいけど、猫と触れ合いたい方は、猫カフェに行かれることをおススメします。


幸せ探し会の報告は、CCPブログ(←ここをクリック)の方でも更新されています。
よろしければ、そちらもご覧くださいね。

次回の幸せ探し会は、10月17日です。
近くになりましたら、詳細をアップしますね。


=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

幸せ探し会、お疲れ様でしたv-354
マカロンちゃんとあかりちゃん、トライアルがうまくいくといいですね!!
シバくん、桜次郎くんもご縁が繋がるといいですね♪♪
猫アレルギーは深刻な問題ですね。
我が家も娘と息子が猫アレルギーだったようですが気が付いたのはつい4~5年
位前でした(苦笑)
希望者様のお子様が猫アレルギーでありませんように。

Re: No title

>ねこむすめさん
アレルギーはトライアル前にご相談があった場合は病院での検査をおススメしていますし、すでにアレルギーがある場合は、それが例え目がかゆい程度であっても、今後症状が進行する可能性があるので、希望されてもお断りすることにしました。
気がつかなかったけど実はアレルギーだったってこと、たまにありますよね。
考え方はいろいろとありますが、アレルギーの怖さを知っていますし、命に関わることなので、ご理解いただければと思います。

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。