FC2ブログ

手術

黒豆
02 /27 2019
黒豆くんが2月中旬頃にまた右太ももに肥満細胞腫らしきもの(4ミリぐらい)が出来たので、U先生に相談して、今回は切除して組織検査に出すことになりました。

2019-2-26-01.png

U先生と家族と相談して23日に切除することに決定。
お昼頃に黒豆くんを病院に預けました。
レントゲンや術前の血液検査を行い、何も問題がなかったそうで、全身麻酔して切除したそうです。
クレアチニンが高めなのは朝ごはんと水抜きだったから。
ミネラルが低めなのも、その影響だそうです。

2019-2-26-04.png

お迎えに行ったら、黒豆くん、U先生に抱っこされて、ブルブル震えてました。
チキンなんだから(笑)。
病院では一言も鳴かなかったそうです。
移動中と待合室では鳴きまくりだったのに…。
小さな傷なので、縫わないで済みました。
抗生剤も通院もなし。

帰宅後、疲れてソファで休憩。
頑張ったね、疲れちゃったね。

2019-2-26-02.png

傷は1.5センチぐらい。
一応エリカラを準備してましたが、ちょっとなめただけで、必要ありませんでした。

2019-2-26-03.png

尿検査も同じ日にしてもらい、PH6と問題なし。
今の療法食が合っているようで良かった。

術後、すぐにご飯を食べていいと言われ用意したんですが、食べなくて、それでちゅーるをあげたら、おいちーと食べてくれました。
次の日の朝ご飯は、少し食べただけで残して、夕飯も半分ぐらい食べただけで、食欲が落ちているのが心配だったけど、徐々にいつも通りに戻ってきています。

黒豆くんに負担が少ない方法で手術をしてくださって、U先生には本当に感謝しています。

切除した組織は、U先生の方で下処理して(ホルマリン漬け)、検査センターに出してもらいました。
結果は10日から2週間ぐらいかかるみたいです。
悪いものでありませんように。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。