マーキング

ケンタ
05 /17 2017
ケンタの玄関付近でのマーキングは、今年の1月頃から始まりました。
ある日、外から帰宅して玄関に入った時、何か臭い。
よーく見ると、ドアに染みがあり、そこから臭うんです。
マーキングだとすぐに分かりました。
でも、誰がやったのか分からない。
殺菌効果のある消臭剤を吹きかけてキレイに掃除してもまた次の日に臭う。
その後もマーキングは続き、犯猫探しはしたものの、当時私は実家の母の件で多忙でほとんど家にいなくて、犯猫がわからないでいました。

母の件がひと段落ついて家にいる時間が増えて、ドアにペットシーツを貼りつけ、猫たちの様子を見ていたら、夕方になると玄関に向かう猫がいたので静かに見ていたら、やってくれました。

2017-5-16-02.png

ようやく犯猫確定、ケンタでした。

2017-5-16-01.png

怒ったところでやめてくれないことは分かっていたので、玄関の壁とドアにはペットシーツを貼ってみましたが、オシッコの量が多い時はシーツから滴り落ちてしまい、ドアの下まで、外にまで出てしまうことがあり、仕方なく土間にトイレを置くことにしました。
それからは土間のトイレで一日3回マーキングするのが日課のようです。
システムトイレにもオシッコはしてるんです。
ただ臭いが違う。
マーキングは臭いです。

1月から始まったマーキングの原因が分からず、原因がわからないから改善策も見いだせず、玄関にトイレを置いて、その中でしてくれればいいとあきらめていたんですが、膀胱炎で病院に行った時にU先生にマーキングの件を相談してみました。

1月から突然始まったので、1月に環境の変化があったのではないか、何かあったはずと言われ、いろいろと考えている時に、近所に新しい猫が来たとかない?と聞かれ、思い当たることがあったんです。
1月にお隣さんが猫を飼い始めました。
その猫が結構鳴く猫で。。。
お隣さんも鳴き声を気にしていて、鳴かさないように気を付けているからか、私はほとんど気にならなかったんですが、猫の聴覚は人間よりもずっと鋭いので、わが家の猫たちは皆、お隣さんの猫に気付いていたと思います。

マーキングは自分の縄張りを主張するためのものです。
見知らぬ猫の声が隣から聞こえて、ここはボクの家だ、ここには来るなの意味のこめてのマーキング。
ケンタは我が家の猫たちのボスではありません(おそらく3番目ぐらい)。
全員不妊手術はしてあるし、なぜケンタだけがマーキングで縄張り主張するのか?
この疑問にU先生は、それはケンタくんが自分が他の猫よりも弱いことを認識しているからです、と。
体格が小さく(2.9キロ)、後ろ足に障害があり、他の猫に襲われたら負けてしまうから、必死で自分の領地を守っている、と。

ケンタ以外の猫たちは、家具の後ろや冷蔵庫の上など、それぞれ隠れられる安全地帯があります。
でもケンタは障害があるので、そういう場所に行くことが出来ず、身を完全に隠す場所がありません。
それで必死にマーキングしてるのかと思ったら、なんだか切なくなりました。

玄関でマーキングしてるので、その場所に意味はあるのかとの問いには、特に意味はなく、その場所が見つかりにくかったり、比較的安全な場所だからでしょうと。
ケンタが犯猫と分かるまで2か月ぐらいかかったから、見つかりにくい場所は正解ですね。

マーキングを改善する方法はあるのかとの質問には、薬はなく、レメディなどで改善した患者さんがいたので、専門の人に相談してみたらどうかと言われ、CCPにその専門家がいますから、さっそく相談することにしました。

マーキングされた場所にはその場所へ行けないように物や柵を置いて、システムトイレに誘導していくしかないそうです。
玄関にトイレを置いてしまったので、ケンタにとってそこはトイレと認識されてしまったので、撤去は難しいでしょうね。

みっともないけど、このまま玄関にはトイレ、壁にはシーツを貼って、汚したらせっせと掃除していきます。

レメディの効果に期待したいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。