カビ?怪我?

レオ
04 /28 2016
17日の夜にレオの左前足の腋の下付近にハゲがあるのを見つけました。
触るとジュクジュクした感じ。

2016-4-27-02.png

レオは検査や薬を飲ませることが難しいので少し様子を見ていたんですが、良くなる気配がないので病院に連れて行きました。
洗濯ネットに入れれば、診察だけは出来るんです。
我が家は多頭飼いなので、まず喧嘩による怪我が疑われるそうです。
そういえば、時々小次郎とレオがやりあってた記憶が。
追いかけっこしてるだけだと思っていたけど、私が見ていない時に噛んだりすることもあるのかな。
怪我の場合、表面はすぐに治って分からなくなるが、皮膚の内部に菌が残って後から化膿することがあるんだそうです。

コンベニアを注射して、2週間で治れば怪我が原因のハゲ。

カビなら、体のあちこちにハゲが出来て広がるそうです。

注射して3日目、赤っぽいのは無くなり、腫れも引いてきました。

2016-4-27-01.png

レオは化膿しやすい体質で、過去にあごニキビであごが血だらけになったし、肛門のう炎にもなりました。
ここ3年、一年に一度は病院で何かしらの治療を受けています。
シニアですから、仕方ないのかな。
お薬が飲ませられないので、治療は注射のみ。
この先、ちょっと不安です。

体重は4.1キロ、去年は4.5キロだったはず。
みんな体重が去年より減ってる気がします。
ダイエットの効果だといいんですが。

出来るだけ病気しないでね、レオくん。

2016-4-27-03.png



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。