有難うございます

チロ
11 /29 2013
温かいコメント、メッセージを有難うございます。

U先生に経過を説明して、チロのために何か出来ることはないか、お話しをうかがってきました。

治療の効果が出ていないことから、食欲不振の理由は関節炎の痛みだけではないと。
肺の影がなんらかの影響を及ぼしている可能性があるとのことでした。

あの影は経験上、あまり良い物ではないと感じてたそうです。

位置的に、食道を圧迫しているかもしれないので、その場合、水しか飲めず、固形物は詰まって吐いてしまうので無理に食べさせない方がよいそうです。

レントゲンで確認できるので、調子の良い時に一度連れて来てくださいと言われました。

チロちゃんはいろんな病気をしてきて、共存しながらここまで頑張ってきたのにね、天疱瘡も上手に管理出来ていたのに…、とも。

帰り道、泣きました。
家で泣けないので外で泣きました。

病院には、たぶん連れていかないと思います。

今日はa/dをなめることも嫌がります。
大好きだったベーコン、焼き豚はペロッとなめただけでした。

寒くないように部屋の中は暖めますが、特別なことはせず、いつもと同じようにを心掛けます。
チロは自力でトイレには行けるし、ほとんど寝ているので手がかかりません。

ブログも通常通りのペースで書こうと思います。
温かく見守ってくださると助かります。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市環境保全課へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。