みさきちゃん

CCP
01 /31 2013
保護したミケ猫は「みさき」という仮名を付けました。
みさきちゃんの年齢や置き去りにされた経緯などを今調べていますが、近隣の住人が皆引っ越しているため、情報が集まりにくい状況です。
何か分かればまたお知らせします。


みさきちゃんは預かりさんのお宅に移動した後、2日間ご飯を食べませんでした。
猫風邪で匂いが分からないからだろうと思っていましたが、預かりさんがそうじゃないかもと思い、もう大丈夫だよと話しかけながら1時間以上撫で続けたら、みさきちゃんが気持ち良い嬉しいって顔になり甘え始め、その後、シニア用のご飯を食べたそうです。

みさきちゃんが求めていたのは、ご飯よりも愛情だったんですね。

寒い外でひとり、餌やりさんが来るのを待ち続け、待っても待っても来なくて、みさきちゃんもなんらかの異変には気づいていたんじゃないかと思います。

たまたまみさきちゃんがいる建物の近くを自転車で通った私にニャーンと鳴いたみさきちゃん。
以前からその場所にミケ猫がいることは知っていましたが、無人となった住宅にまだいるとは想像しておらず、まさか置き去り?と頭の中はパニック状態でした。

昨年の秋頃に通った時は、道路から見える場所に餌皿と水が置かれていました。
その頃はまだ1階に住んでいる人がいたので、その人が引っ越すときに連れて行くのかな、連れて行ってほしいなと思うぐらいだったんですが、まさかまさか置き去りにされているとは。

その時は急いでいたのでちらっと姿を見ただけでしたが、いっぱい悩んで、次の日に思い切って敷地へ入り、みさきちゃんをよく見たら、猫風邪を引いていて頭に怪我をしていた、預かりさんと相談して急いで保護したという訳です。

25日(金)に保護して正解でした。
次の日には立ち入り禁止ネットが貼られていました。

2013-1-31-05.jpg

他の入口から敷地内に入りましたが、みさきちゃん用に置かれた餌は減っていて、野良猫かカラスにでも食べれらたんだと思います。
水は空。
貼り紙もそのままの状態で、餌やりさんが来た様子はありません。

2013-1-31-01.jpg

もう一方の出入り口も、ほぼフェンスが出来上がっていました。

2013-1-31-06.jpg

日曜日は工事が休みで、月曜日に見に行ったらフェンスが完成していました。
他からのルートも完全に塞がれていて、敷地内に入ることは出来ませんでした。

2013-1-31-03.jpg

2013-1-31-04.jpg

フェンスの穴から望遠でみさきちゃんがいた付近を撮りました。
貼り紙は同じ状態に見えました。

2013-1-31-02.jpg

工事関係者で話の分かる方がいればいいのですが、この集合住宅の管理者はペット禁止だから野良猫も存在しないという前提でお話をする人たちなので、猫の命を助けたいと訴えても追い返されていたことでしょう。
そして、保健所に連絡して処分になった可能性が高いです。
みさきを保護しなかったら、私は一生後悔していたと思います。
保護できて本当に良かった。


みさきは、預かりさんのお宅でとっても良い仔にしているそうです。
具体的な年齢は不明ですが、歯の状態から高齢であることは確かで、頭の傷は皮膚が無くなっていて軟骨がむき出しになっている状態で、治癒まで数か月かかるそう。
そしてもうひとつ体に問題を抱えているかもしれません。
近々検査のために病院へ連れて行くと聞いています。

状況が分かりましたら、またお知らせしますね。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** いつも応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市環境保全課へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。