チロ定期通院

チロ
08 /31 2011
お薬が切れる時期が来ましたので、チロを病院へ連れて行きました。

移動中、叫ぶ。声が裏返る。通行人に虐待か?と思われたかも(笑)。

診察の結果、状態は良いそうです。
吐きやすい体質だから、吐いても次の食事を食べるなら心配いらないと。
体重は3.14キロをキープ。
おちびさんが来ても全然気にしていません。さすがチロ姉さん。

2011-8-31-01.jpg

寒冷格差が一番注意しないといけない時期なので、これからが怖いね。

2011-8-31-02.jpg

秋のアレルギーも少し出てるようで(上まぶたが赤い)、お薬は継続です。
お薬が苦いので、少しでも違う位置に入れるとペッと吐き出してしまうことを相談すると、
今後、病気が進行した場合、お薬をちゃんと飲めるようにしないと一気に悪化する可能性があるので、今のうちからしっかり飲ませる練習をしてくださいと、先生に言われました。
ガンバリマス。


・・☆・・ランキングに参加しています。ポチッとするとランキングの順位に反映されます・・☆・・

ブログランキングバナー     にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

** 応援ありがとうございます **
スポンサーサイト

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市環境保全課へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。