お盆

チロ
08 /18 2016
お盆だったので、ロータス(蓮)の照明を点けてみました。
チロ姉さん、帰ってきてくれたかな。
このままずっといてくれてもいいよ。

2016-8-17-01.png

亡くなった後、チロの抜け毛が入ったケースを初めて開けました。
柔らかくて優しくて、この毛が大好きでした。
黒豆くんは、チロ姉さんの毛は初めてなので、クンクンと匂いを嗅いでましたね。

2016-8-17-02.png

チロ姉さん、来年もまた帰ってきてね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

命日

チロ
01 /03 2015
1月1日はチロの命日です。
あれから一年。
ようやくチロの写真を飾ることが出来ました。
写真はどれにしようとアルバムを見ながら悩み、やっぱりこれかなって写真になりました。
初代被り物クイーンです。

2015-1-2-01.png

フレームは、にくきうさんにいただいたのを使わせていただきました。
アンティークっぽくて素敵。
お気遣い有難うございます。

被り物クイーンは、まるが引き継いだから、次はどんな被り物になるか楽しみにしていてね。

闘病生活はつらかっただろうけど、私は寄り添って、お顔を拭いたり、お食事の手伝いぐらいしか出来なかったけど、少しは役に立てたかな?
寒くないように、チロが座ったり寝る場所はいつもヒーターをつけて暖かくしていたら、電気代は通常の倍になってビックリしたね。

ずっと一緒にいたかったけど、そうはいかないんだよね。
あなたが旅立つお手伝いをすることが出来て幸せでした。

また会える日まで、私に出来ることを頑張っていこうと思います。
見守っていてね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

新盆

チロ
08 /14 2014
去年の夏のチロ姉さん。
いつもと同じ、天疱瘡は安定していて元気に見えた。
次の年の夏も一緒に過ごせるんじゃないかって思ってた。

2014-8-13-01.png

このころはまだ顔も丸くて、ご飯もしっかり食べていたね。
でも体の中でも少しずつ異変が起き始めていたんだよね。
早く気が付けばどうにかなったのか、と考えてみたこともあったけど、年齢的な問題と持病の天疱瘡があるから、積極的な検査と治療は難しかった。
だから、もう長くないと分かったとき、うちで出来る限りのお世話をしようと決めた。
ご飯を食べなくなったチロに強制給餌するか悩んだけど、カロリーエースをシリンジで飲ませたことで約2か月生きられたと思う。

このシリンジは最後に使っていた物。
まだ捨てられない。

2014-8-13-02.png

補液や栄養剤の注射など、病院に行けば出来ることはあったと思う。
移動が苦手なチロに負担をかけたくなかったのと、一緒に過ごす時間の方が大事に思えて、病院へは最低限しか連れて行かなかった。

苦しまず自然に旅立てるといいな、と思っていたら、本当にその形で逝ってくれた。
私に負担をかけまいとチロの優しさだったのかな。

余命宣告よりも期間は短かったけど、とても濃厚な時間を過ごすことが出来た。
有難う、チロ。

お盆だから、うちに帰ってきてくれたかな。
いつも一緒にいるような気がして、わざわざ帰ってきたという感じはしないんだけどね。

ママ、これからも頑張るから、見守っていてね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

四十九日

チロ
02 /21 2014
2月19日、チロの四十九日でした。
四十九日を過ぎたら、チロのお骨を共同墓地に埋葬するつもりでいたんですが、別れがつらくて、もうしばらく我が家にいてもらうことにしました。
日が経っても、チロの存在は薄れることがなく、私の心の中はぽっかりと穴が開いたままです。
手のかかる猫が5匹いても埋まらないものですね。

昨年の2月のチロです。
こんなに元気でこんなにキレイだった。

2014-2-20-01.png

家猫の平均寿命は15歳。
ここから先は何がいつ起きてもおかしくないってこと。
世の中には19歳、20歳を越えた猫もいるけど、それはホントにレアなケースなんだと感じます。

看取るのが嫌だからという理由でセンターに高齢の猫を持ち込む人がいます。
長い間一緒に暮らしていて、どうしてそんななことが出来るのか。
センターでの殺処分は安楽死ではありません。
とても苦しみ、死にきれない動物はそのまま焼却炉に入れられるんです。
それを知っていて持ち込んでいるんでしょうか。

私には信じられません。

高齢の猫さんを飼われている方、どうか最期までお世話してあげてくださいね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

月命日と望愛

チロ
02 /01 2014
早いものでチロが亡くなって1か月経ちました。
いつも通りを心掛け、いつも通りの生活を送っていたのですが、介護の疲れが出たのか、12月に痛めた腰が痛くなったり、胃腸炎で寝込んだりしてしまいました。
休養が必要だったようです。

今は回復してますのでご心配なく。

お骨の隣には、空気をキレイにするというお花を供えました。

2014-2-1-03.png

部屋の整理をしていたら、チロが昔つけていた首輪が見つかりました。
ワクチンに行くときは、チョコ襟をつけて行ったんだよね。
先生や看護師さんにかわいいね~と言われ、チロは嬉しそうな顔をしていたことを覚えています。

2014-2-1-02.png

過去の画像データを保管しているUSBフラッシュメモリを見ていたら、懐かしい写真を見つけました。
チロの仔猫の頃の写真です。
まだデジカメがなく、フィルム式カメラで撮った写真をデジカメで撮り直したものです。
仔猫の頃は、頭の上にブチ模様があったんだよね。
おとにゃになるにつれて消えてしまったけど。

2014-2-1-05.png

階段を登る途中、疲れて寝てしまった時。

2014-2-1-06.png

遊び疲れると、電池が切れたようにどこでも寝てしまったよね。

2014-2-1-07.png

若い頃は病気ひとつせず、病院へはワクチンに行く時だけ。
シニア世代になってから、いろんな病気をするようになりました。

被り物クイーンの名を得た写真(私が勝手にそう言ってるだけです(笑))。
ホントに似合う。

2014-2-1-01.png

一緒に暮らした16年の月日は長く、いっぱい想い出があります。
チロが嬉しい時にシッポを小刻みに動かしたこと、ある特定のメーカーのベーコンと焼き豚が好きだったこと、意外にもマタタビが好物でくねくねしてしまうこと等々、思い出すとキリがありません。

これからも想い出を時々思い出しながら、あんなことがあったねと笑って過ごしていきたいです。



話しは変わって、1月25日にCCP初代猫カフェ店長の望愛(のあ)が亡くなりました。
怪我を乗り越え、猫カフェ店長としてマイペースにお客様をもてなし、里親さまのお宅でのんびりと暮らしていました。
いろんな病を抱えながらも、よくここまで頑張ったと思います。
そして、お世話をされた里親さまにも本当に感謝しています。

凛とした表情の望愛。
保護されるまでの間、いろんなことがあったはずです。
それでも人を信じてくれた、いろんなことを教えてくれた猫でした。

2014-2-1-04.png

先に旅立ったチロが望愛に寄り添ってくれるといいなと思っています。

たくさんの想い出をありがとう、チロ、そして望愛。
また会おうね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市環境保全課へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。