おめでとうございます

その他
01 /02 2018
明けましておめでとうございます。

年末に風邪を引いたり、ケンタが膀胱炎になって病院通いをしたりして、特別な準備をすることなく、いつも通りの正月を迎えました。

昨年の目標は、資格取得でした。
愛玩動物飼養管理士1級の資格は取得できましたよー。
今年は何を目標に頑張ろうかな?
何かしらの勉強をしたいと思っています。
記憶力は落ちるけど(笑)、何歳になっても勉強はできます。

2018-1-1-01.png

あと、被り物の写真がもっとうまく撮れるようになりたいです。
カメラの技術をどこかで学びたいですね。

今年も、わが家の家族、そして猫たちが健康で楽しく過ごせるように努力していきます。

つたないブログもボチボチ更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

良い年をお過ごしください

その他
12 /31 2017
早いもので2017年もあと一日です。

今年は私の人生の中で初めて経験することが多くあり、たくさんの人の力を借りて乗り越えることが出来ました。
一人だったら倒れていたと思います。
一番記憶に残るのは、実家の猫ポンちゃんです。

飼い主である母が病気で飼育放棄の状態、ポンも認知症の症状が出始めていました。
そんな状態のポンをかかりつけの病院が長期の預かりを引き受けてくれ、手厚くお世話をしていただきました。
私は時々面会に行ったり、ご飯を差し入れたりするぐらいで、たいしたことは出来ませんでしたが、それでもポンは私に最期の看取りを託してくれました。

馴れ親しんだ動物病院で自分の家のようにくつろぎ、看護士さんたちにかわいがってもらって、こういう最期で良かったと思っています。

わが家の猫たちも、レオが10歳になり、いよいよ老年期に入りました。
次男の小次郎も9歳、ケンタ8歳とシニア世代です。
みんなにピンピンコロリでよろしくとお願いしていますが、人間と同様に、そううまくはいかないでしょうね。
元気で長生きして欲しいです。

一番若い黒豆くんも、次の3月で3歳になります。
中身はまだお子ちゃまなのに早いですね。

今年最後の写真は、黒豆くんの素敵な肉球です。
キャワイー。

2017-12-30-01.png

今年も、私のブログをご覧いただき有難うございました。

来年も、もっと良い写真が撮れるように精進します。

皆さま、良い年をお過ごしください。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

再開しまーす

その他
11 /28 2017

26日は、動物に関わる仕事やボランティアさんが受けることが多い資格認定試験でした。
久しぶりにたくさん勉強しましたー。
合否が判明したら、お知らせしますね。

翌日はさすがに眠くて眠くて、でも必死で勉強してる間、わが家はとっちらかったままで、さすがに片付けないと。

2017-11-27-01.png

猫たちもあまり構ってあげてなくて。
黒豆くんはストレスが溜まっているのか、私が嫌がることばかりするんですよ。
たくさん遊ぶぞー。

気が付いたらもう11月末、そして12月ですね。
早いですね~。
1年が経つのが早すぎる。

ブログはゆるーい感じで再開していきます。
よろしくお願いします!



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

珍客

その他
10 /28 2017
台風の後、マンションに野鳥と思われる鳥が通路で動けない状態で見つかりました。
わが家が猫を飼っていることを知っているご近所の方からそのことを教えられて、どんな鳥かを見に行ったら、スズメやハトといった一般的な鳥ではなく、水かきがあるから、水のある地域にいる鳥なのかな~と。

2017-10-27-01.png

鳥のことはまったく分からないので、箱を準備してカイロで保温だけして、いったん家に戻りました。

ネットで調べても全然分からなくて、鳥の名前を調べるサイトがあったので、そこに写真を掲載して返事を待つことに。

飛べないその鳥をどうしたらいいのか誰も分からず、私も猫がいるわが家で預かることは出来ず、どうしたものかと悩み、知り合いの獣医さんに電話したら「連れてきてー」と言われたので、すぐに連れて行きました。

一般的なノバトやカラスなどは保全センターでは引き取ってもらえないのですが、この鳥なら引き取ってもらえるだろうと言われ、獣医さんに預けました。

夜に鳥の名前を調べるサイトにコメントが入っていて、どうやらこの鳥は「コシジロウミツバメ」らしいことが分かり、獣医さんに連絡すると、保全センターより専門の施設に相談して放鳥までをサポートしてもらおうということになり、獣医さんの知り合いがズーラシアにいて、そこに相談することになりました。

コシジロウミツバメは普段は外洋にいる鳥で陸地にはいないそうです。
台風の風にあおられて、陸地に迷い込んでしまったのかな。
夜行性らしく、放鳥するなら夜の海でした方がよいそう。

飛べない直立できない原因が分からず、最終的に獣医さんが自らズーラシアにコシジロウミツバメを搬送してくださいました。
あとはズーラシアの専門家がケアをして、元気になって、海に戻ることを祈るばかりです。

野鳥は原則として、見つけても保護せずそのままにしなければなりません。
ただ今回のように、マンションの通路で見つかった場合は、一時的に保護するしかないですよね。
野鳥を見つけた時はどうしたらいいのかを学ぶ、貴重な経験をしました。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

その他
05 /03 2017
今日は猫ネタでなくて私の話になります。
朝、伸びをした時にガクっと顎で音がして、口が少ししか開かなくなり、かかりつけの歯科に電話して、急きょ診察してもらったら、レントゲンで右顎の骨が変形していることがわかりました(泣)。
俗にいう顎関節症というやつです。
1時間かけて整復をしてもらい、マウスピースの型どりして、口が開いたやったーと喜んだ次の日の朝、同じように伸びをした時に右顎に激痛が走り、また歯科へ(号泣)。
前日より悪くなってはいなくて微調整で済み、本来3日かかるマウスピースを1日で作成してもらって、その場で噛み合わせをチェックしながら調整してもらい、受け取ってきました。
寝る時だけ装着します。
顎が痛い時もつけていいそう。

2017-5-2-01.png

整復、マウスピースはこれ以上進行しないための方法です。
治療には時間がかかり、完治は難しいとのこと。
改善しないようであれば、歯の矯正も考えなければならないらしく、矯正しても改善しない場合は手術なんてこともあるようで、ここで食い止めて良くなりたいです。

食事は弾力のあるものは避け、特にハード系のパンはやめた方がいいと言われましたので、しばらくはキザミ食と柔らかめのものを食べて顎を休めます。

顎がカクって音がしたり、痛みがある場合は、治療が必要な状態かを判断するために、早めに口腔外科へ行くことをおススメします。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当(直通:0467-38-3317)へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。