人間次第

街猫
05 /15 2013
くるみちゃんを病院へ連れて行った帰りのことです。
病院の近くでいつも三毛猫がいるお家があって、なんとなく見たら、三毛じゃない猫がいました。
首輪をつけていたので、この猫は飼い猫でしょう。

2013-5-15-01.jpg

駐車場に茶白。

2013-5-15-02.jpg

家の前に目つきの悪い三毛。

2013-5-15-03.jpg

もう1匹三毛がいるようで、私の目の前を走って行きました。
その猫のお腹がぺっちゃんこだったんです。
出産後かもしれません。

三毛1匹を飼っていると思っていたので、4匹もいてちょっとビックリしてしまいました。
もっといるのかもしれません。

これ以上増えないように、まずは啓発チラシをポスティングしようと思います。
野良猫が増えると糞尿被害も増えて、ご近所同士でトラブルになります。
たいてい猫を処分しろって言われます。
でも、猫が悪い訳ではなく、人間が悪いんですよね。
お世話をする人次第で、猫は害獣になってしまうことがある。
とても悲しいです。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

トラちゃんとゴンタ

街猫
05 /13 2013
トラちゃんを病院へ連れて行きたいが何度も失敗してしまいどうしたらいいかと、個人ボラさんから相談されていたトラちゃんの様子を見に行きました。

トラちゃんがよくいる場所へ行くと、仲間のゴンタと目が合い、

2013-5-13-01.jpg

奥からトラちゃんも出てきました。

2013-5-13-02.jpg

2匹で私にスリスリ。

2013-5-13-03.jpg

ゴンタはエリアのボス。
人間大好き、甘えん坊。
ゴンタは歯の状態が良くなくて、病院で抜歯して食欲復活、元気いっぱい。
血液検査の結果、悪い数値はなく、エイズ白血病も陰性だったそうです。

2013-5-13-05.jpg

トラちゃんは推定10歳以上。
若い頃に膀胱に穴が開いてうずくまっていたところを保護され病院で手術を受けて回復しましたが、家の中での生活が無理なようで自ら出て行ってしまい、外でゴンタと暮らしています。
人馴れしていて穏やかな性格なんですが、キャリーを見ると逃げてしまい、捕まえることが出来ません。

口の中に違和感があるのかご飯を食べづらそうにしていて、食欲が落ちて、鼻水も出しているから、お世話をしている個人ボラさんが病院へ連れて行こうとしているんですが捕まらず、私も洗濯ネットでチャレンジしたんですが捕獲失敗。
普段、ほげーっとしているんですが、実はとても賢くて敏感なんですよね。

様子を見に行った時は、何もしないと分かっているのか、とてもフレンドリーにスリスリ抱っこしさせてくれました。

2013-5-13-04.jpg

トラちゃん、早く病院へ行こう。
治療すれば、またご飯おいしく食べられるようになるからね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***

白黒軍団

街猫
04 /28 2013
海岸の帰り、いつも通る道沿いに白い猫を見つけ、よく見たら黒い猫もいて、写真を撮ろうとデジカメを用意していたら、その2匹は道路を渡って、ある家の庭に入って行きました。

その先には、その2匹とは違う白黒の猫たちがいました。
白い猫が2匹と黒い猫が1匹います。

2013-4-28-01.jpg

2013-4-28-02.jpg

2013-4-28-03.jpg

仲良く遊んでいます。

2013-4-28-04.jpg

先ほど見た白い猫と黒い猫も、白2匹黒1匹のいる場所へ向かいました。

2013-4-28-05.jpg

2013-4-28-06.jpg

この白黒軍団は一族だと思われます。

以前から、この近辺で白い猫を度々見てはいたんですが、まさかこんなにいるとは想像していませんでした。
毛艶は悪くないですし、ガリガリでもないので、餌はもらっているようです。
毛の汚れから、外で暮らしているのは明らか。
不妊手術されていればいいんですが。

要注意の現場をまたひとつ見つけてしまいました。。。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***

置き去り

街猫
04 /06 2013
以前、ブログで紹介したことのあるこの猫、飼い主が引っ越しして、置き去りにされ、野良になっていました。
元々室内には入れてもらえず、玄関の外に猫ハウスが置かれ、そこで生活してたようです。

先日、この猫がいる付近に出かけたので寄ってみるといました。
「Mちゃん(名前は伏せます)」と声をかけると、私の膝にゴーンスリスリ。

DSC_0195.jpg

人懐こいから、近隣の方にはかわいがられているようで、餌ももらえていると聞きホッとしました。
元の飼い主が引っ越す際、ご近所の方に「Mは置いていきますね」と言って引っ越したそうですが、外で飼っていたからってそんなに簡単に置いていけるもんなんですかね。
私には信じられませんが、引っ越しのシーズンには置き去りにされる猫がたくさんいるんでしょうね。

DSC_0205.jpg

Mちゃんと戯れていると、近くでナーンナーンと大きな声で鳴く声が聞こえました。
誰だろうと探しても見つからない。
声の大きさからして近くにいるはずと思い、もう一度探してみると目の前の木の下にいました。

DSC_0199.jpg

名前は分からなかったので「おいで~」と話しかけると、私に興味があるんだけど警戒心もあって、近づいてきては離れての繰り返し。
歩き方がおかしいのでよく見ると、左前足の先っぽがまったく力が入らない様子。
3本足で歩いているから、ガクンガクンとなるんです。
前足が不自由だと不便なんですね。
ユキナの骨折を治療しなかったら、こんな風になっていたんでしょうね。

DSC_0198.jpg

ご近所の方におやつをもらっていました。
食べる時に姿勢を低くすると、右前足だけで体を支えているからか、食べにくそうにしていました。
でも一生懸命食べていました。

DSC_0200.jpg

ご近所の方に、この猫の足はどうしてこうなったんでしょうか?とたずねたら、うちに来た時から足はこうなっていた、うちには障害のある猫や犬がなぜか来ちゃうんだよねと笑っていました。

かわいい顔したお坊ちゃんです。
去勢手術はされていました。

DSC_0203.jpg

この猫は段々慣れてきて、私の膝に頭をゴーンとぶつけてきたので、背中を撫でようとしたら、さっと逃げてしまいました。
手が怖いんですね。
怖い目にあったことがあるのかもしれません。心に傷があるように私には見えました。
そういう猫には無理に近づかず、近くに座って話しかけるだけにしています。

お外は危険がいっぱいだから、車に気を付けて、遠くへ行かないようにね。
猫が嫌いな人、怖い人もいるんだから、そういう人に会わないようにね。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***

パネル

街猫
02 /07 2013
茅ケ崎市では猫の糞尿被害で困っている人に、以下の写真のようなパネルを配布しています。
こういうものが存在することは知っていましたが、貼られているのを初めて見ました。

2013-2-7-01.jpg

この付近、猫をよく見ます。
猫好きさんのお家が多いと聞いていますが、一方で迷惑に感じている人もいるということです。
借家はペット不可が多いので、餌やりのみの人もいるでしょう。

「無責任に餌やりをしている方へ」に書かれているメッセージは、餌やりをする以上、必ず不妊手術を行い、糞尿等で迷惑を被るご近所に頭を下げる、それぐらいの配慮が最低限必要という意味だと思います。
それが出来ない餌やりさんが多くて、野良猫は減らず、苦情も減らないのです。

なぜか?

猫のために餌やりをしている方が少ないからです。
お腹を空かせた猫に餌を与えて自分も満たされた気持ちになる、猫に自分を投影して寂しさを埋める、自己満足型の餌やりさんが多い。
そういう人は猫がいなくなると困るので、なんだかんだと理由をつけて不妊手術をしないんです。

猫の生態を理解し、猫のために餌やりしてる人は、事情があって自分の家で飼うことが出来ず、やむをえず外でお世話をしている場合、不妊手術はしています。

寒くてかわいそうだから暖かくなってから、体が小さいから、そういう理由で不妊手術を延ばしのばしにしていると、3月頃にはまた次の仔猫が生まれます。
餌やりさんは猫が増えて困ることはなくても、ご近所は糞尿被害が増えるんですからたまったもんじゃありません。

今、発情期の真っ盛りです。
いずれやるつもりなら、今がそのタイミングです、
オスもメスも不妊手術をしてください。

ひとりで悩んでいるなら、誰かに相談してみてください。
手伝ってくれる人がいるかもしれません。

人馴れしていない猫なら動物病院に相談してみてください。
捕まえる方法を教えてくれるはずです。

猫を守れるのは餌やりさんだけです。
猫のためにどうしたらいいかをよく考えて行動なさってください。


=・・= ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市環境保全課へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。