PH6.5

ケンタ
02 /05 2018
土曜日に、ケンタの尿検査をしたら、PH6.5と良い数値が出ました!
抗生物質とサプリに体がよく反応しているそうです。
抗生物質は終了してサプリだけにして、この数値が維持出来るかを試すことに。
次回は3週間後に検査する予定です。

2018-2-4-01.png

次の検査でPHが維持出来ていれば、今度はサプリの量を調整することになります。
サプリは結構高めなので、1日おきになると嬉しいな。

ケンタは体調が良いせいか、ご飯前の、ご飯早くーの雄叫び声が大きいこと(笑)。
元気が一番ですね。

まだまだ寒い日が続くようです。
寒いと猫は泌尿器系の病気になりやすいので、皆さんのお家の猫も注意してくださいね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

尿石症

ケンタ
01 /28 2018
1月中旬にケンタがまた血尿になりました。
12月に膀胱炎になった時、膀胱にオシッコが溜まっていなくて、膀胱炎を想定して治療してもらい改善したんですが、今回は短期間で再発したので、採尿してもらい検査したら、PH8、ストルバイト、細菌多い、潜血が見つかり、尿石症と診断されました。
PHの数値が高いと尿がアルカリ性になり、ストルバイトが出やすくなります。
ケンタの場合、膵炎があるので、低分子プロテインとタラを毎日食べているので、リンが多くなってしまうのも原因のひとつのようです。
たんぱく源を魚以外に、例えば鶏肉が食べられるといいんですけどね。。。
PHを調整する療法食があるんですが、ケンタの場合はフードを変更できません。
抗生物質と尿酸化作用のあるサプリメントを食べさせて10日後に尿検査したら、PH7、潜血なしになりました。
あと10日、抗生物質とサプリを継続して、目標はPH6になってるといいなぁ。

2018-1-27-01.png

血尿が出ていた時は、ご機嫌斜めで、トイレ以外の場所でカケション三昧(T_T)
空気清浄機がなんか臭いと思ったら、吸入口付近にオシッコして中のフィルターにまで染みていました(泣)。

投薬時に、後ろ足の爪がカーペットに引っ掛かって爪が剥がれて流血し、ケンタはパニック状態で走り回って、カーペットやコタツ、ホカペ、猫ベッドなど、あらゆるところに血がついて、夜中に洗濯しました。。。
仔猫の頃に股関節脱臼した後、後ろ足は痛みは感じないので、爪が剥がれても痛みはなかったと思いますが、たくさん血が出てビックリしちゃったんでしょうね。
カラスにやられて、足の肉球が一部壊死して、爪も変形してしまい、肉球に食い込まないように時々爪切りをしていたんですが、うまくいかないものです。
数日経ってカサブタになってきました。

2018-1-27-02.png

保護当時から怪我や病気をたくさん経験してきたケンちゃん、尿石症も乗り越えようね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

膀胱炎

ケンタ
12 /29 2017
数日前からペットシーツにピンクのオシッコがあり、犯猫探しをしたら、ケンタでした。
今回は真っ赤のオシッコをしたので、ちょっと心配で。

病院で採尿したかったのですが、膀胱に十分な量のオシッコが入ってなくて、前回5月の時と似た症状なので、今回も膀胱炎を想定した治療をしてもらいました。

「ケンタは胃腸は弱いし、泌尿器も弱い、強いのは気だけですね」とU先生に言ったら、
U先生が良いこと言ってくれたんですよ。
「ケンタくんは運も強いですよ」って。

また膀胱炎かとウンザリしてたんですけど、U先生のこの言葉に、そうか、ケンタは私と出会ったことでここまで生きることが出来たんだ、それは運なんだ、ということに気づき、すさんだ気持ちが暖かくなりました。
獣医さんて、動物を診るだけでなく、飼い主の心も見てるんですね。

2017-12-28-01.png

まだ採尿出来ていないので、膀胱炎の原因は分からないのですが、もし結晶となると、ケンタはフードを換えることが出来ないので治療が難しい。
(膵炎発症後から低分子プロテインを常食にしており、他のドライフードを食べると血便が出てしまうんです)

今年の5月と12月、年に2回も膀胱炎になるのは、何か他に原因があるんじゃないかと考えてしまいますよね。

スッキリ治って、良い正月を迎えたいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

ケンタのママ

ケンタ
10 /04 2017
ケンタのママ、チロリンに会ってきました。
ケンタが今年8歳だから、チロリンは9歳ぐらいかな?
元気にしてるそうです。

2017-10-3-02.png

約8年前、たまたま通った時にチロリンのオッパイがパンパンに張ってるのを見つけて、この猫がご縁でこの現場のボランティアさんと出会いました。
今もその方たちとお付き合いして、情報交換をしています。

ケンタは足に大怪我をして、猫風邪で目と鼻がふさがっていてピーピー鳴いてたのを私が偶然見つけて、保護した猫です。
その時、チロリンはケンタの近くにいました。
ケンタが必死でママーママーと鳴いていても、チロリンは絶対にケンタに近づきませんでした。
このまま待っていてもケンタが助かる可能性が低くなるだけなので、保護してすぐに病院に連れて行き、処置をしてもらいました。
その日から40日間、ほぼ毎日病院に通いましたね。
あの時は若かった、今はもう無理(笑)。

停留睾丸だったり慢性膵炎になったり、今も一日に4~5回、玄関にマーキングして(玄関に犬用の立ちショントイレを設置してるので臭くありません)、時々翔太をいじめてます。

体が弱くて、一番手がかかりますけど、それでもかわいいんですよね~。

2017-10-3-01.png

チロリンもケンタも元気で長生きしてね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

もみもみ

ケンタ
07 /29 2017
写真を探していたら、懐かしい動画が見つかりました。
2009年、ケンタを保護した年は動画をたくさん撮っていました。
ケンタの足の経過を残すためでしたが、久しぶりに見て、もうかわいいのなんの。
生後2か月ぐらいで足の包帯がやっと取れた頃ですね。
ムートンの上でもみもみして寝てしまう動画(You Tubeのみ)です。

大きい方。



小さい方。



保護当時の動画は顔と足が痛々しいけど、近いうちに載せようと思います。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所環境衛生課環境衛生担当へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。