そこはケンちゃんの場所なのに…

ケンタ
07 /11 2018
ケンタはよくソファの背もたれの上にのるんです。

2018-7-10-01.png

他の猫は滅多にのらないので、ケンちゃんの場所だと思っていたら、、、
マーキングの跡がありましたー(泣)。
バイオチャレンジを吹きかけて拭いてみたんですが、だいぶ時間が経ったものらしく落ちません。
染み込んじゃってます。

2018-7-10-02.png

犯猫は言わないでも分かりますよね。
黒い男です。
ケンタよりも偉くなりたいのかな。

久しぶりにケンタのママ「チロリン」に会いました。
シッポボンボンがケンタと同じ。
親子ですね。
ケンタが生まれた時は、1歳に満たない感じだったので、チロリンは10歳前後だと思われます。
元気そうでなにより。

2018-7-10-03.png

先日、ケンタのオシッコの検査をしてきました。
PH6で、細菌、潜血、ストルバイトなどは無く、良い状態が維持出来ているそうです。
このまま元気でいてね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト

マーキング

ケンタ
05 /02 2018
ケンタのオシッコを検査してきました。
PH6.0維持出来ていました。
鮮血、ストラバイト無しだそうです。
メチオニンのサプリを継続して、2か月後に再検査です。

2018-5-1-01.png

オシッコの状態は良かったんですが、ひとつ問題が起きています。
トイレ以外の場所でマーキングをするようになってしまいました。
ケンタ専用のペットシーツトイレがあまり使われていないのでおかしいと思っていましたが、24時間監視している訳にもいかず、システムトイレにしているのかなと思っていました。
ある日、黒豆くんがキッチンや洗面所のシンクの壁で砂かけの仕草をしていたんです。
水たまりがあって、もしや?!と思って嗅いだらオシッコの臭いでした。
最近、ケンタがその場所に上っているのは気づいてましたが、まさかそんな場所にマーキングしていたとは。
かかりつけの先生に話したら、ストレスがまたあるのかな、と。
昨日は、私の敷き布団にもマーキングされて、寝る前にカバーを外して洗いました(泣)。

原因は分からず、対処法もなくて、困りました。。。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

PH6.0

ケンタ
03 /03 2018
ケンタのオシッコの検査に行ったら、PH6.0になってました。
結晶なし、潜血なし、濃度も問題なし!
今後は、メチオニンのサプリの量を少しずつ減らしていき、この状態が安定する量を見極めます。

調子が良いのと暖かいのとで、ケンタの表情も穏やかになってきました。

2018-3-2-01.png

オシッコの検査のついでに、爪が剥がれた後ろ足を診てもらいました。
2本の爪が剥がれて、再生し始めていますが、2番目の爪がちょっとやっかいな生え方になりそうです。
肉球を傷つけないように、まめに爪切りをしなくてはいけません。

2018-3-2-02.png

ケンタの後ろ足は、保護当時、肉球の一部が壊死していて、このままだと切るしかないかもと言われていたんですが、ある日ポトッと壊死した部分だけが落ちたんです。
なので、肉球が半分しかありません。
右後ろ足は股関節脱臼していて、痛みを感じる神経が麻痺していて、爪が剥がれて出血した時も痛みはなく、圧迫止血しても全然嫌がりませんでした。
つま先の先っぽだけを床につけて、歩いています。
膝は曲がりません。
常に足は冷たくて血行不良があり、時々私が握って温めています。

保護当時から、怪我や病気ばかりだけど、ケンタはいつも乗り越えてくれる、生命力が強い猫です。
小柄だけど気が強い、そうじゃないとあの怪我と病気には勝てなかったでしょうね。

ご飯や水分の量がキャパを越えて体内に入るとすぐに吐いてしまうデリケートな胃腸の持ち主なので、他の猫よりも気を使いますが、ご機嫌でいてくれれば、それだけで十分です。

保護時は次の日が迎えられるかどうかの状態でした。
それが今や8歳。
目指せ10歳と思っていましたが、目標は高く、目指せ15歳、一緒に頑張ろう!



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

PH6.5

ケンタ
02 /05 2018
土曜日に、ケンタの尿検査をしたら、PH6.5と良い数値が出ました!
抗生物質とサプリに体がよく反応しているそうです。
抗生物質は終了してサプリだけにして、この数値が維持出来るかを試すことに。
次回は3週間後に検査する予定です。

2018-2-4-01.png

次の検査でPHが維持出来ていれば、今度はサプリの量を調整することになります。
サプリは結構高めなので、1日おきになると嬉しいな。

ケンタは体調が良いせいか、ご飯前の、ご飯早くーの雄叫び声が大きいこと(笑)。
元気が一番ですね。

まだまだ寒い日が続くようです。
寒いと猫は泌尿器系の病気になりやすいので、皆さんのお家の猫も注意してくださいね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

尿石症

ケンタ
01 /28 2018
1月中旬にケンタがまた血尿になりました。
12月に膀胱炎になった時、膀胱にオシッコが溜まっていなくて、膀胱炎を想定して治療してもらい改善したんですが、今回は短期間で再発したので、採尿してもらい検査したら、PH8、ストルバイト、細菌多い、潜血が見つかり、尿石症と診断されました。
PHの数値が高いと尿がアルカリ性になり、ストルバイトが出やすくなります。
ケンタの場合、膵炎があるので、低分子プロテインとタラを毎日食べているので、リンが多くなってしまうのも原因のひとつのようです。
たんぱく源を魚以外に、例えば鶏肉が食べられるといいんですけどね。。。
PHを調整する療法食があるんですが、ケンタの場合はフードを変更できません。
抗生物質と尿酸化作用のあるサプリメントを食べさせて10日後に尿検査したら、PH7、潜血なしになりました。
あと10日、抗生物質とサプリを継続して、目標はPH6になってるといいなぁ。

2018-1-27-01.png

血尿が出ていた時は、ご機嫌斜めで、トイレ以外の場所でカケション三昧(T_T)
空気清浄機がなんか臭いと思ったら、吸入口付近にオシッコして中のフィルターにまで染みていました(泣)。

投薬時に、後ろ足の爪がカーペットに引っ掛かって爪が剥がれて流血し、ケンタはパニック状態で走り回って、カーペットやコタツ、ホカペ、猫ベッドなど、あらゆるところに血がついて、夜中に洗濯しました。。。
仔猫の頃に股関節脱臼した後、後ろ足は痛みは感じないので、爪が剥がれても痛みはなかったと思いますが、たくさん血が出てビックリしちゃったんでしょうね。
カラスにやられて、足の肉球が一部壊死して、爪も変形してしまい、肉球に食い込まないように時々爪切りをしていたんですが、うまくいかないものです。
数日経ってカサブタになってきました。

2018-1-27-02.png

保護当時から怪我や病気をたくさん経験してきたケンちゃん、尿石症も乗り越えようね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

懸命に生きている野良猫たちを見守りながら、時々、個人で野良猫の相談、T.N.R(Trap:捕獲 Neuter:不妊手術 Return:元の場所に戻す)、不妊手術の啓発、里親探しのお手伝いをしています。

時間がある時にCCP(Chigasaki cat's protect)の活動を手伝っています。

野良猫の苦情・不妊手術等は茅ヶ崎市保健所衛生課衛生担当(直通:0467-38-3317)へ、保護に関してはCCPに直接ご相談ください。