fc2ブログ

まるの肉球

まる
02 /19 2024
今さらですが、2月9日肉球の日だったので、気持ち良さそうに寝ている、まるの肉球を見てみました。

2024-2-18-01.png

まるの肉球はピンクで柔らかくてプニプニと弾力があります。
典型的な家猫の肉球ですね。

2024-2-18-02.png


レオが亡くなってひと月経ちました。
この写真は去年の12月に撮ったもの。
腎性貧血の治療を開始した頃です。
まだ元気でよく鳴いていました。

2024-2-18-03.png

もう1か月なのか、まだたった1か月なのか。

月日が経つのが早いです。




=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***
スポンサーサイト



アンモニャイト

家猫
02 /12 2024
アンモニャイトが4つ。
ホカペ対応のカーペットの柄が紛らわしいのですが、本物の猫は4匹です。
左からケンタ、まる、翔太、黒豆くん。

2024-2-11-01.png

まるとケンちゃんでダブルアンモニャイト。
ケンちゃん小さいけど元気です。

2024-2-11-02.png

今週は春のような暖かい日があるとか。
花粉もたくさん飛びそうで恐ろしいですね。
対策万全にして乗り切りたいです。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

節分

家猫
02 /05 2024
早いもので今年ももう節分です。

全員の写真は撮れませんでしたが、まる、黒豆くん、翔太が被り物をしてくれました。

まるは、寒い国でリアルファーの帽子を被ったお姉さんみたい。

2024-2-4-01.png

黒豆くん、意外とピンクが似合うのね。

2024-2-4-02.png

翔太に帽子を被せたらアクビした瞬間に写真を撮ってしまいました。
鼻のしわと牙が怖い。

2024-2-4-03.png

小次郎とケンタは爆睡していて被ってもらえませんでしたー。
そんな日もあるよね。

みんな体調は安定していて、病院に行くことなく助かっています。

ずっと元気でいてね。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

初七日をすぎて

家猫
01 /29 2024
レオの初七日が過ぎました。
お花をいただきました。
Pさん、ありがとうございます。

2024-1-28-01.png

レオが亡くなった後、猫たちはいつも通りに見えますが、小次郎だけが分かっているみたいで、夜鳴きをしています。
レオは小次郎の教育係、唯一甘えられるお兄ちゃんだったから、探してるんでしょうね。
徐々に落ち着いてくれるといいんですが。

レオがいなくなって楽になったのは、トイレ掃除とご飯の準備。

レオがいなくなって寂しいと感じたのは、
朝、目が覚めて手を伸ばしても誰もいない
手を伸ばすといつもレオが頭をグリグリと押し付けてきました。

帰宅すると、いつも中ドアに全員集合してお帰りーと大合唱だったのに、今は誰もお迎えに来ません。

ご飯の前はレオとケンタがニャーニャー大騒ぎしていたのに、今はケンタが少し鳴くだけ。

食いしん坊で賑やか。
レオの存在の大きさをひしひしと感じています。


みんな元気にしています。

2024-1-28-02.png

小次郎、まる、翔太はくっついてお昼寝。

2024-1-28-03.png

黒豆くんもみんなと一緒にお昼寝してました。

2024-1-28-04.png

レオのお世話ばかりで黒豆くんと遊ぶことを忘れていたら、黒豆くんの方から紙ボールをくわえて持ってきたので久しぶりに持ってこい遊びをしたら、楽しかったらしく、ずっと遊んでいました。

これからはみんなのお世話ちゃんとするから、お手柔らかにお願いしまーす。



=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

ありがとうレオ

レオ
01 /22 2024
17日に亡くなったレオがお骨になってお家に帰ってきました。
今はレオが大好きだったチロの隣にいます。
Tさん、お花ありがとうございます。

2024-1-21-01.png

12月に体調を崩し、腎性貧血の治療をしてお正月を迎えることが出来ましたが、急に痩せてきてまた体調を崩し、病院で治療をしましたが、今回は回復は叶わず、あとは家でのんびり過ごしてもらうことに。

徐々に歩行が難しくなり、それでもトイレに行こうとしたりご飯の催促に来ようとして動こうとするので、オムツを付けて、動くたびに介助していました。
体をホットタオルで拭いて爪切りして、オムツを変えて、まるで赤ちゃんのようでしたよ。

ご飯は亡くなる前日まで食べていました。
亡くなる2日前までは療法食(消化器サポート)を食べて、亡くなる前日は固形物が無理だったので市販のペースト状のパウチをなめて、眠る時間が多くなりました。
それでもおやつや夕飯の時間になると、顔をあげてニャーンと鳴いてご飯を催促するんです。
焼きカツオの匂いを嗅がせたら、目がキラっとして少し食べてくれて。
夕飯はケンタと同じ茹でたタラをあげたら少し食べて、みんなとホカペで寝ていました。

2024-1-21-02.png

床ずれ防止のために早朝の1時頃と4時頃に体位交換した時は呼吸をしていましたが、6時に見た時は呼吸が小さくなっていて、家族が出勤した後に徐々に呼吸が弱まり、静かに旅立ちました。

拡張型心筋症に腎不全が加わって、病院通いも増えて、先生にも慣れて治療をおとなしくさせてくれて本当に良いこでした。

2021年3月に拡張型心筋症と診断され、2022年9月に腎不全の兆候が出たものの治療して安定していましたが、2023年6月頃から頻繁に嘔吐&下痢をするようになり、そのたびに治療してなんとか維持していましたが、徐々に心臓と腎臓が弱ってきたと思われます。

最後は微笑んでいるような穏やかなお顔でした。
焼きカツオおいしかったな~って思いながら旅立ったのかな。
棺にはたくさんのフードと焼きカツオを入れました。


レオは、ある団地で野良のお母さん猫と生きていました。
このままではまた出産してしまう、仔猫は保護したいけどどうしたらよいか分からず、病院で捕獲機を借りて、初めて一人でお母さん猫はTNR、仔猫のレオは不妊手術後に我が家の家族として家猫修業することに。
生粋の野良で人馴れはまったくしていない猫、仔猫といっても生後半年ぐらい、慣れるのか?と試行錯誤しながら、おいしいご飯とオモチャで遊んだりして、レオはシャーシャー言いながら遊んでたことを思い出します。
少し目を離したすきに、ねずみのオモチャを食べてしまったり、初めて首輪したら猿ぐつわになってしまって買ったばかりの首輪をハサミで切って外したり、想定外の行動をするので、目が離せませんでした。
人間よりも猫の方が好きで、いつもチロのそばにいました。

徐々にご飯を食べている時に背中を触っても嫌がらないようになり、怖くないと分かってからは甘えん坊に変身。

人間の足に頭をゴツンとぶつけてスリスリするスタイルで、シッポを小刻みに揺らして好きをアピール。

その後も、カーテンにのぼってカーテンレールを落としたり、コタツの電源コードを体に巻き付けて絶叫したりなど、予想外の面白さで私たちを楽しませてくれました。

レオを保護して1年後ぐらいに300グラムの小次郎を保護して、積極的に仔猫育てを手伝ってくれて。
小次郎の顔についたミルクや離乳食が目当てだった気がしますが、イキイキとお世話していたことを思い出します。

思い出は尽きないのでこのへんにしておきますが、
手がかかった分、存在が大きく、いなくなった今、さみしい気持ちでいっぱいです。

あとの5匹は元気にしています。
レオがいなくなってもいつも通り。
みんなずっと元気でいてね。




=・・= ランキングに参加してます。ポチッとしてくださると嬉しいです =・・=

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村
*** いつも応援ありがとうございます ***

キュウ

JPCA 1級愛玩動物飼養管理士
認定登録番号:第133110307号

わが家のレオを保護したことをきっかけに、外で生きる猫たちのために何か出来ないかと考え、個人で3年、団体で7年、約10年、猫ボランティア活動をしていました。
現在は引退し、わが家の猫のお世話係として、せっせと働いてます。

飼い主が分からない猫に関する相談は、現在は受けておりません。
行方不明の猫探し、負傷猫、里親探し等については、茅ヶ崎市保健所環境衛生課衛生担当に(0467-38-3317)にご相談ください。